MP3/WMA/AAC/WAV/FLAC対応, 本機はiPhoneと接続することで音楽再生やナビ案内表示などが使用できる「Apple CarPlay」に対応。本機への画面表示はもちろん、iPhoneの音声コントロール機能「Siri」で、走行中の通話、スケジュール管理やマップでの周辺スポットのチェックなどの操作をハンズフリーで行うことができます。, Android™搭載スマートフォンと本機を接続し、Googleマップや音楽再生、電話などの操作ができる「Android Auto™」に対応。本機の画面への表示はもちろん、音声認識機能「Googleアシスタント」で、通話、音楽再生、マップなどの操作をハンズフリーで行うことができます。, スマートフォン※と接続して動画配信サービスなどの動画コンテンツをモニターで再生しながら車内で楽しめます。, ※Android™バージョンが7.0以降、Linuxカーネルのバージョンが3.5以降、Bluetooth対応のスマートフォンで使用できます。, ※アプリ「Mirroring OA for KENWOOD」の最新バージョンをAndroid™スマートフォンにインストールします。, iPhoneやAndroid™スマートフォンなどに収録したお気に入りの楽曲をワイヤレスで転送。高音質コーデックAACに対応しているので、高音質で音楽を再生します。オーディオ本体での楽曲再生、一時停止等の操作も可能です。, 高精細WVGA液晶パネル、高輝度ホワイトLEDバックライトとともに、静電容量式タッチパネルを採用。また、フロントフェイスには軽快に操作できるスマートフラットキーを装備しています。, CDやDVDビデオの再生はもちろん、お気に入りの音楽や映像をもっと自由に楽しむために、本体背面にはUSB端子とAV-IN端子を装備。USBメモリーなどを接続することで、お気に入りのコンテンツを車内で楽しめます。, ※全てのiPhone、Andoroid™端末との接続を保証するものではありません。, USBデバイス内に収録したMP3/WMA/AAC/WAV/FLACの音楽データ再生に対応。また、MPEG1/MPEG2の映像データの再生にも対応しています。, 映画やライブ映像などのDVD-VIDEOはもちろん、DVD-R/RWのVRモード※にも対応しており、CPRM方式で録画した地上デジタル放送のテレビ番組などの再生が可能。映像再生中には、画面をタッチすることで手軽に画面操作をすることができます。, AM放送局の放送エリアにおいて、難聴対策や災害対策のために、従来のFM放送用の周波数(76MHz~90MHz)に加えて、新たに割当てられた周波数(90.1MHz~99Mhz)を用いてAM番組を放送するワイドFM(FM補完放送)に対応しています。, USB端子の電源供給は、1.5A出力に対応。スマートフォンの電池残量を気にせず、思う存分お気に入りの音楽が楽しめます。, 高音質な音楽再生を手軽に楽しむことができる24bitDACを搭載。高精度な信号変換をすることでよりクリアなサウンドを楽しむことができます。, FLACフォーマットは、原音に対して音質が劣化しない可逆圧縮方式です。音楽CDのオリジナル楽曲データを忠実に記録できるため、USBデバイスに収録した楽曲も、より高音質な再生が可能です。, 7種類のプリセットイコライザーに加え、車室内の状況や好みに合わせて周波数のレベルをきめ細かく調整したイコライザーカーブを設定、登録することが出来ます。, フロント/リアスピーカーとサブウーファーのそれぞれの特性に合わせて音質をきめ細かく設定することで、スピーカーの実力を引き出すことができます。, 各スピーカーの距離とレベルを設定して、音楽を聴く座席に合わせてよりよい音場になるように詳細な設定が可能です。, CDの音量を基準として、ソースごとの音量差を調整することでソースを切り替えても一定音量で再生することができます。, ■ フロント(ステレオ)/リア(ステレオ)/サブウーファー(モノラル)のプリアウト端子をリアパネルに装備, ■ 好みで選べる6種類の壁紙デザインと、オリジナル画像の2種類を壁紙として設定可能, ■ 小さい音量でも音楽的な周波数バランスが保たれて聞こえるように低音と高音を再生する「ラウドネス」機能, クルマをバックで駐車する際に、リアビューカメラが映し出した画像に、進行方向や駐車位置がつかみやすいガイド線を重ねて表示できます。また、クルマに合わせてガイド線を調整できます。, 製品セキュリティに関する基本方針 EX600-SEN3/4はWebサーバ機能を内蔵しており、Internet Explorerなどの汎用Webブラウザを利用して、 All rights reserved. ベルトユニットが寿命になりました。 新しいベルトユニットに交換してください。 フロントカバーを開閉するとしばらくは印刷できます。 ベルトユニットはcorefido メンテナンス品無償提供対象品です。 定着器ユニットが正しく装着されていません. 動しても同じエラーが表示された場合は、お客様相談センターへご連絡ください。, 「*」は3桁のエラーコードです。エラー内容によって表示される数字が変わります。, プリンターで重大なエラーが発生しました。, 表示されている英数字をメモに控えて、お客様相談センターに連絡してください, エラーコードの範囲は0x001~0xfffです。. etc2.0車載器エラーコード一覧表(cy-et2500vd、cy-et2505vd、cy-et2010d、cy-dsr140d、cy-et2000d) こんにちは。Product Securityチームの@gloriaです。前回、自動化テストエンジニアからセキュリティエンジニアへのキャリアチェンジについて記事を書きました。, 今日は、最近OSSとして公開した社内ツールのプロジェクトについてお話をしたいと思います!, TestdeckはGolangで書いたgRPCマイクロサービスのインテグレーションテスト、エンドツーエンドテスト(E2E)とセキュリティテストの自動化ツールです。以下の機能を提供しています:, こちらの記事の説明通り、メルカリのマイクロサービスはKubernetesクラウド環境にデプロイされています。Testdeckの導入の前に、マイクロサービスのテストはモックを使っていて、サービスとシステムの他の部分の通信を実際に確認していなかったので、実際のインテグレーションテスト・E2Eテストとは異なりました。, TestdeckのコンセプトはKubernetesクラスター内に一時的なテストサービスをデプロイして、サービスのエンドポイントを直接叩き、レスポンスを確認することです。要するに、テストサービスは実際に利用するサービスと同じようにサービスと通信するわけです。テストサービスはKubernetesジョブとしてデプロイされるので、テストの実行が終わったらポッドが自動的に終了します。, Testdeckのテストケースは4つのステージに分けています(全てのステージはオプショナルで、必要なステージだけを使っても良いです)。このデザインの理由を記事の後半で詳しく説明します。, 簡単な例として、以下のようにテストケースが書けます。TestdeckはGolangの提供しているテストライブラリに基づいて作成されたので、ユニットテストと同じように書いて、実行できます!, Testdeckのテストケースはテストが失敗したら、おおよそどこで不具合があったのかを把握するために4つのステージに分けています。E2Eテストは大体長く、テストデータの作成やテストアカウントの準備などのセットアップが多いので、テストケースを分けて一見でどこで失敗したのかを見えるようにしたらデバッギングが楽になるのではないかと思い、「4ステージ」のデザインにしました:, テスト結果のメトリクス(失敗したテスト数、失敗した理由、テスト実行時間、など)をきちんと収集するのは自動化テストのベストプラクティスです。メトリクスの分析でフレーキーテスト(ランダムに失敗していて信頼性のないテストケース)など、様々な課題が明確になることで、テストを改善することが出来ます。, Testdeckはレポーティングを分析するために、指定されたデータベースにテスト結果を保存する機能を提供しています。メトリクスを収集したい場合は、以下の設定をすれば可能になります:, データベースにメトリクスを保存する場合に、社内のステークホルダー(QA、PM、など)もテスト結果が見えるようにダッシュボードで可視化するのもベストプラクティスの一つです。以下は私たちが作った簡単なレポーティングダッシュボードで、テスト結果(どのステージで失敗したのかとアウトプットログも含め)が社内の誰もが見えるようにしています。, エンジニア達の愛用しているテクノロジースタックと一致するために、TestdeckをGolangで開発し、Golangのテストライブラリに基づいて、デプロイメントツールもSpinnakerにしました。その理由は、「シフトレフトテスティング」を促進したいからです。従来の方法では、ソフトウェア開発ライフサイクル(SDLC)のテスト段階でテスティングが始まりますが、近年、実装段階でテスティングを開始し、エンジニア達は自分の実施したコードのクオリティの責任を持ち、自分で自動化テストを書くパターンはもう珍しくありません。これはいわゆる「シフトレフトテスティング」という考え方です。エンジニア達の使い慣れたテクノロジースタックを選ぶことで、不自由な技術を身に付ける学習時間を減少出来るはずなので、スムーズにシフトレフトテスティングが出来るのではないかと思いました。, Testdeckは完全にGolangで書いてあるので、google/gofuzz(ファズテストでランダムな入力を作成するライブラリ)やstretchr/testify(ユニットテストでよく使うアサーションのライブラリ)などのGolangライブラリをインテグレートするのは簡単に出来ます。また、手軽に新しいフィーチャーを追加するのも可能なので、機能拡張しやすくて、チームのニーズに合わせられるとてもカスタマイズ可能なツールになります。, 私のキャリアチェンジで気付いたのは、QAとセキュリティの分野は意外に共通点が多いことです。2つの例を挙げれば、(1)近年QAとセキュリティもどんどん自動化に頼って来ました(いわゆる「シフトレフトテスティング」と「シフトレフトセキュリティ」)、(2)SDLCのデザインフェーズと実装フェーズでクオリティとセキュリティの考えを含めなければ、質が良くてセキュアなソフトウェアを作ることはできません。また、QAとセキュリティのテストは意外と似ていて、自然に重複した部分があります。QAは一般的なユーザーか少し奇妙なユーザーの視点からテストを考えますが、セキュリティは悪意のあるユーザーとしてテストを行います。そして、入力検証、エラーケース、ビジネスロジック(得に認証認可周りの機能)などのテストケースはQAとセキュリティ両方のテストでも行われるので、一つのツールで出来れば便利ではないかと思いました。そうすると、複数のツールをマスターする学習時間を減らすこともでき、ベースラインのクオリティとセキュリティを満たすために毎回コードコミットでQAとセキュリティのテストを一緒に実行することも出来ます。, Testdeckのセットアップが気になる方、是非ドキュメンテーションをご覧ください。, 更に、TestdeckのテストケースはKubernetesクラウド環境で実行されるので、手元で開発する時にTelepresenceを使うのはお勧めです。そうすると、手元でテストを実行する時でもクラスター内のマイクロサービスに直接にアクセスができ、テストの実装・デバッグがしやすくなります。, メルカリバックエンドのマイクロサービス化はどんどん拡大してきており、今の時点では百サービス以上が存在しているため、手動でQAとセキュリティのテストを行うのはもうスケーラブルではありません。私たちの開発チームは少しずつDevOpsのカルチャーに近づいていて、エンジニア達はSDLC全ての段階で責任を持つようになりました。そして、我々はエンジニアにとって使いやすくて、簡単に新しい機能や、他のGolangライブラリを追加するのが可能かつQAとセキュリティテスティングの両方を実行できる一つのツールを作ることを目指してきました。, QAとセキュリティテストを自動化する方法について少しでもインスピレーションになれればと思っています。Testdeckについてもっと詳しく知りたい方はいらっしゃったら、是非公開したリポジトリをご覧ください。, gRPCとHTTPエンドポイントのインテグレーションテスト・E2Eテスト

.

Arrows Tab Q5010/cb マニュアル 7, スリーボンド 1215 硬化時間 8, F15 塗装 色 12, ロクシタン シア リキッドハンドソープ ヴァーベナ 4, 子猫 里親 千葉県 20, マイクラ 経験値 かまど 4, 卒 園 アルバム プール 5, Sr400 シフト 固い 10, プライベート 話さない 男 8, Vmware Iso マウント 6, Fmv Deskpower 一体型 6, 大葉 醤油漬け クックパッド 10, 外貨mmf 為替差益 雑所得 7, ダイハツ ミニバン 6人乗り 31, メタボ 内臓脂肪 減らす 運動 9, Dヒッツ クイック再生モード とは 8, 中学 英語 プリント Pdf 5, Mrワゴン ガソリン 点滅 15, プロポーズ大作戦 11話 Pandora 5, 在宅患者訪問診療料 特定疾患療養管理料 同時 算定 6, 荒野行動 ペナルティ 表示 9, 陰嚢水腫 日帰り手術 成人 40, 半沢直樹 動画 Dailymotion 7, Adobe 法人 価格 8, ダンス曲 洋楽 女性 6, ラッカー スプレー ガス抜き 4,