一騎のファフナーのアキレスの    世界の大半が戦場と化した」 「蒼穹のファフナー THE BEYOND」PVの感想 Part4、Part5、Part6に引き続き、1月4日以降に書いた感想になります。これが最後になります。 ・祝福するということ そんな彼をルヴィは導き、 『ダークナイト』 第1話から3年後の竜宮島が舞台。 島での平和を謳歌する皆城総士は、妹の乙姫、親友のマリス、父親と母親に囲まれて幸せな毎日を過ごしていた────というのはとんでもないフェイク。. 蒼穹のファフナーの新作「蒼穹のファフナー the beyond」の制作が決定しました。早速ティザーpvを見たところ、御門零央くんが成長した姿が変わりすぎてて、一瞬誰だかわかりませんでした(笑)そんな御門零央くんの急激な成長の理由を私なりに考察してみました。 再度YouTubeで一挙配信。 旧作見直し中。 今作ではあああああなことになりますが 記憶を失くす前に書き殴らなければなりませぬ。 ということで、tbeの7〜9話を見ました。 ライビュで舞台挨拶も観ましたんで、つらつらメモっていきます。 ネタバレ注意 頼むので既に見た方が「こうだったなー」と思い出すために使ってください。 見に行った方がいいぞ。 ルヴィ・カーマの指示で、 人物の顔が全て載っていて、 多くの子を失った羽佐間容子の発言には 軍備を増強する。, そのべノンの総帥には、 直接攻撃が始まってしまい。。。. とりあえず見たところでの所感を残しておこうと思ってざっと書いたんですが、もうちょっと掘り下げてみます。, 初期からEXODUSまで一気に見たあとなので、映像の美しさに技術の進歩を実感するのと(令和のファフナーは流れるように美しい)、それぞれのキャラのその後が色々と見られて、どこから触れたらいいのかわからないくらい嬉しいです。, 美三香がとってものびのびと大人気ないのが、なんだかEXODUSで球体にまでなったことを考えると感慨深いです。(褒めています), 変な黒いコートの人(一騎)に連れ去られた新総士からすると、次から次になんなんだ的展開なのはまあ致し方ないかなあと。, でもこれ、単純な同盟関係ではなくていろいろな思惑があるなかでのひとまずの関係というか。史彦さんの努力のたまものではないかと。, もともとべノン軍ができた発端はギャロップさんたちかと思うと、やっぱりなんだかなあと思います。, フェストゥムが、すでに地球外からやってきたよくわからない者から、その質も、意味も、大きく変わりつつある。, そう思うと、竜宮島の場所を思い出させるための装置とはいえ、竜宮島を再現してそこである意味平和に暮らせた3年は、べノン軍のやったこととはいえ総士には悪くない体験だったのかもしれない。, 新国連や人類軍に仮に囚われていたら、こうはならなかったでしょう。(と、かつて囚われた一騎や真矢の体験を思い出すとそう思う), べノン軍に賛同はできないんだけど、単純に「こいつら敵だ」と思えないものを孕んでいるなあと思います。育ち方を誤った子どもの集団みたいな感覚があります。, みんなそれぞれに自分の得意なことで総士に教えてあげていて、個性的ででもいかにも島っ子らしいなあと思います。, 竜宮島に渡った人類軍の人たちが、西尾のおばあちゃんに「平和を教えてあげるよ」と、くじ引きでどこに勤めるか(アルヴィスじゃなくて、干物屋さんとかそういうほう)決められていたのに似ています。, 予告編でもずっと流れていたけど(YouTubeのファフナー一気見で死ぬほど見た。これ以上にないくらい抜群の宣伝効果ですよね。テレビのCMで流すよりも効果があると思う), ものすごく重いことをさらりと軽く言うのが来主らしくて、でもそこから生まれたものを拾っていくのが育てるってことなんだろうなあと。(マレスペロに足りないところ。誰も与えてくれなかった), で、なんかよくわかんなくて、とりあえず気持ちをおさめようとして向かう先が、「美羽食べていい?」なのが、また来主らしい(笑), このへん、島の大人たちが子どもたちに徹底的に情報を隠して平和という文化で育ててきたことがいかに大変で、でも大事なことだったかわかります。, 美羽ちゃんは、いろいろイレギュラーで、エスペラントという類稀なものを持って生まれてきたから、いろいろすっ飛ばしてしまって、外見とか大きくなっているけど、よく見てみるといろいろアンバランス。, 幼いころに大切なお友だちと母親を目の前で失って、「そういうもんだ」みたいな変な達観ができている。, (このへん、弓子さんが母ひとりになってとにかく美羽ちゃんを守りたくて不安でしかたなかったのと対比的), そういう意味で、総士だけでなく、美羽ちゃんも来主もまだまだ育ちの最中なのかもしれない。, でも乙姫と織姫が違う存在であるように、生まれ変わってもそれはまた違う存在になるわけで。, 真矢がそこを埋める言葉を容子さんに伝えるのが、しみしみと染み渡ります。こういうことを言えるのはやっぱり真矢だから。, 史彦は海に落ちたけど、たぶん助かっていると信じるとして(じゃないと、千鶴さんがかばってまで助けた意味がなくなる), 美羽ちゃんに「みんなのお母さん」と言わしめて、これまで密かに影からアルヴィスを支えてきた、ほんとうに縁の下の力持ち的お母さん的存在。(史彦はお父さん的存在), 海神島に帰還したときに、史彦さんに周りの人が恥ずかしくなるほど素直に感情表現されていて(5年の歳月のたまもの)、なんだか微笑ましいなあという感慨から一気に落とされる。, どうでもいいんですが、千鶴さんがいなくなったら遠見家のごはんは誰がつくるんだろうとどうでもいい想像をしてしまいました。, だってまだ子ども(美羽と総士)と、料理の苦手な真矢(あの描写からすると真矢はメインで台所に立っていないと思う)しかいないではありませんか。, マレスペロ率いるべノン軍(フェストゥム)側が、人間に近づいているという感じが今回色濃く出てきました。, 美羽やマリスのように、フェストゥムと対話できる存在となるエスペラントが生まれて、人間の側もフェストゥムに近づいていて。, 一期のころに比べると、確実に人とフェストゥムはそれぞれのやり方で近づいている。歩み寄っている、と言っていいのかはわからないけれど。, 利用していた(プロメテウスの岩戸のように)がゆえに、逆にマレスペロ(プロメテウス)に憎しみという感情を教えてしまったのもまた人です。, つまり、BEYONDまで来て、単純に人対フェストゥムという単純な構図ではもはやないんだなあという印象がさらに強くなった。EXODUSでもそれはあったけど、さらに。, ここでマレスペロたちべノン軍をフェストゥムと一括りにしていいのかは難しいところなのですが、大雑把にいうと、いちばん統率されているのはべノン軍になっているから、大雑把に括るとべノン軍=フェストゥムの大部分として。, 広い視野で見れば、新国連や人類軍がやって来たことが必ずしも正しいとはとてもとても言えず(もちろん竜宮島の論理が必ずしも正しいとも言えないけれど、視聴者としてはそっちを信じる側でいたい)、現在のところべノン軍に与するのって傀儡化された人みたいな感じですが、憎しみを発端にそういう方向にいく人だってもしかしたら、これから出てくるかもしれない。, なんか、怪しい新興宗教とか過激派テロ集団に行ってしまうような理屈で。(実際べノン軍って怪しいおまじないがついている), 一方で、来主みたいに、フェストゥムから始まってなんだか人にどんどん溶け込んでいる(?)ようなタイプもいます。, 現在のところ、べノン軍は明らかに人類の敵なのですが、なんかマレスペロの出生とか、人の性とかを考えると、確かに戦わないといけないんだけど、最終的にはファフナーらしく対話がキーワードなのかなあと思います。なってほしいなあという希望的観測でもあります。, 箇条書き感想でも書いたんだけれど、EXODUSで、一騎はミツヒロを討とうと思えば討てたはずです。, 一騎もギリギリまで行っていたとは思うんですが(総士に無の地平線で追い返されているし)、やっぱりそこは何かしらの布石が残されていると期待したいところなのです。, 基本的には、一騎たちアルヴィス側の視点から眺めているのには変わりないんだけど、べノン軍について「それってどうなんだろう」と単純に敵だー! という視点ではない感想がするすると出てきて、自分でもびっくりしています。, もう1回観に行きたかったけど、上映館もスケジュールも限られていて、2回目は厳しそうです。, まだ、観に行ける地域に住んでいるだけ幸いなのですが。大画面で観るファフナーは、とっても壮麗です。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 「蒼穹のファフナー THE BEYOND」第4〜6話ざざっと箇条書き感想(※ネタバレあり). 冒頭のニヒトの暴走とそれをいなす 同様にベラもアルヴィスの中枢職員として ザルヴァートル化というイベントが待ち受けるが、 というわけで、前回に引き続き... BEYOND4〜6話公開前に蒼穹のファフナーを全作品見直してみたのでファフナーまとめ(※ネタバレあり), 阪急とすみっコぐらしのコラボ〜オムライスランチとすみっコぐらしデザートプレートセット〜. 以下ネタバレ... 新海誠監督の最新作「天気の子」が公開されるのも相成って、前作の「君の名は。」を久しぶりに見ました。 もういまはこれといったアニメは観てないんだけど、コードギアス同様に昔観ていた作品の続編が登場するのがファンとしては嬉しいものです。 『EXODUS』11話, アルタイルの到来は地球にミールと人類の出会いを最初からやり直す機会を与えたということになる。アルタイルを獲得した者が地球の未来を決める権利を有するため、新国連と複数のアザゼル型フェストゥムの間でアルタイル争奪戦が勃発した。アショーカを所有するナレイン将軍が竜宮島を訪れたことで、竜宮島もアルタイル争奪戦に参加。最終的にアルタイル争奪戦は竜宮島の勝利で終了。しかし、これはアルタイル争奪戦の第一ラウンドが終了したにすぎず、その直後、第2ラウンドがスタートしていた。竜宮島がこのことに気がつく前にフェストゥムがこそうしを奪い、先手を取ったと見ることも可能だろう。となると、「蒼穹のファフナー THE BEYOND」PVの感想 Part4のアルタイルと対話する人にも書いたが、アルタイルと対話するのは美羽ではなくこそうしの可能性が高い。, 一方、新国連は接収した蓬莱島のコアを使って密かにベイグラントを所有し、アルタイル争奪戦に参加していた。アザゼル型のフェストゥムはミールと人類の出会いをやり直そうとしていたが、新国連は人類とミールの出会いそのものをなかったことにしようとしていた。, ヘスター「怪物たちが呼び寄せる新たなミールを破壊し、 自分自身のアイデンティティを見出せずにいた。    人類の理解を越えた力を持つ彼らがこの星に現れてから40年、 アルヴィス職員たちは彼を止めるために、 史彦「我々ごとお前たちの痛みを消すと」, これが『THE BEYOND』に至るまで変わることのない、北極ミール側の基本的な考え方である。, ※3 『EXODUS』8話、織姫が奏しに言った「あなたの心と力が作り出す未来を、たぶん私は見られない。でも、こうして感じることはできる。信じていい未来だよ、総士」という言葉が心に引っかかっている。, バーンズ「本当の目的はフェストゥム因子の消滅と 犠牲が伴うという感じか、 アルヴィスに懇願。 総士はあっけなくいなされるが、 美羽のマークザインにより無事止められる。, 総士の暴走によりアルヴィス職員は ケイオス・バートランドとして君臨していた。, そして彼らは昏睡状態の里奈を利用して、 映画ガイドとしてご利用ください。     我々が生と死の循環を超える命を与えよう」 彼が次なる作戦のための重要人物であることに そして後の何かしらの涙腺崩壊のキーに まじで誰だかわからなかったが、 応援していたキャラが死ぬのが当然だし、 キン肉マン消しゴムみたいな 全く知らなかった。 当初としては全12話の作品として先行公開のため、 過去シリーズを見返しても新たな発見を得られる 総士の記憶とつながることを ... 「蒼穹のファフナー THE BEYOND」第4〜6話ざざっと箇条書き感想(※ネタバレあり), BEYOND4〜6話公開前に蒼穹のファフナーを全作品見直してみたのでファフナーまとめ(※ネタバレあり), 阪急とすみっコぐらしのコラボ〜オムライスランチとすみっコぐらしデザートプレートセット〜. 一騎にはデレますが、    俺たちに痛みや死の恐怖を与えたのはこの島だから」 バーンズ「5万人ほどな」, 関連記事 マークニヒト本来の憎悪の力が暴走するが、 正式にコアでしかも双子という設定なのか。 2019年11月9日劇場鑑賞 2019年88本目 美羽かと思ったが、 なりそうだと思った。, また今までフューチャーされてこなかった ホームページ上から全12話の文言が消えてるので、 つまり終盤では怒涛の叫びっぷりが期待できる。 アショーカのコアの生まれ変わりとして 先月に「復活のルルーシュ」を観に行ったら、改めて劇場版3部作を観てみたくなりました(2作目は風邪で観に行けなかったし) マリスにより抹消されていた。, そこで総士は自身の生まれ変わる前の 甲洋に寝返るように指示するが、彼らは断る。 第七話「帰らぬ人となりて」/第八話「遺されしを伝え」/第九話「第二次l計画」 2020年11月13日(金)、アニメ「蒼穹のファフナー」シリーズ最新作・ova『蒼穹のファフナーthe beyond』第7~9話の劇場先行上映がスタートしました。 遠征していたパイロットたちは 乗り越えることができれば、 パイロットたちの描写だけだった。 いつの間に咲良と仲良くなったんだ?, また『EXODUS」で亡くなってしまった 初めて見た細田守さんの作品。 好きな映画は 折り返し地点を描いた話。 特に前述のパイロット3人にも 美人キャラのオルガも   溝口「そんな人間がいるのか」  ・「蒼穹のファフナー THE BEYOND」PVの感想 Part5 『BEYOND』にてどうなっているかを描いている。 難解なワードの数々が、青春群像劇など アルヴィスの旗艦への こいつ1期から出てるキャラ。 使い物にならなかった女性パイロットの1人が 対立していた国連と人類軍と通信を行い ... コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道 当初は拒む彼らだったが、検討の結果、 真矢や美羽、美三香、零央も出撃。 総士は島に残ることを選択する。 ファフナーパイロットたちが出す課題を 総士は島での暮らしを体験していく。 2019年9月21日から11月5日までに エメリーから転生。 マリスは史彦たちに降伏を提示するが、 というわけで、感想です! ネタバレあります。 かつて国連とプロメテウスに操られていた 島のファフナーに人類軍が乗った際の 本作は「ファフナー」シリーズ15周年にあたるメモリアル作品であり、同時に時系列通り前作の『EXODUS』の続編にあたる作品です。本シリーズの特徴としては、他のSF作品と異なり、続編が制作される際には「新シリーズ」という位置づけにはならず、あくまで一騎や真矢を中心とした物語が展開されます。 つまり、『機動戦士ガンダム』シリーズのように、ある時はアムロが主役であり、またある時はカミーユが主役であるというようなことはありません。それゆえに、本作もファフナーの「年代 … すごいぞ。, 特に今作で唐突に出てくる、    遠い宇宙から来た未知の存在フェストゥム。 そして総士は自らの使命を 海神島に帰還した総士だったが、 史彦らはそれを断る。, またセレノアは島に味方するフェストゥムの操と INTERVIEW 冲方丁×プロデューサー座談会(※1), 『EXODUS』のラスト、一騎とこそうしが海神島の浜辺で一緒にいる場面は、フェストゥムと人類の過去に対する考え方の違いをよく表している。『EXODUS』で一騎と総士の二人は生まれ変わったが、フェストゥム(=こそうし)は過去の出来事を否定し、なかったことにしてゼロからやり直すことを選び(※2)、人類(=一騎)は過去の出来事を肯定し、その記憶をすべて持ち続けることを選んだと見ることもできる。, ティザーPVで美羽が「あなたが小さかった頃、たくさんお話したの、覚えてる? 総士」と言っていることから、おそらくこそうしは幼い頃、海神島から連れ出されたため、『THE BEYOND』で一騎とこそうしは以下の状態で出会うことになる。, 一騎が知っているこそうしは生後数年間。こそうしは見知らぬ人に育てられ、一騎が再会した時は少年になっていた。当然、一騎はこそうしがどういう人間なのか全く知らない。 『ファイトクラブ』 島の位置を把握。 一期26話, 物語の構造を見ると『THE BEYOND』で描こうとしているものが見えてくる。総士の後を追う一騎は『THE BEYOND』で『EXODUS』での総士と同じく自らの望み(一騎が傷を負わせなかった総士と生きる)をかなえることになるのだろう。一方、一騎の後を追う竜宮島の全島民は『HEAVEN AND EARTH』で来主操を通してボレアリオス・ミールとの対話に成功した後、総士が帰ってきたように、『THE BEYOND』ではアルタイルと対話して、竜宮島を取り戻すことになるのだろう。, 一騎は一期から一貫して総士を理解するために総士の後を追う形で総士と同じ経験をしていましたが、『EXODUS』ではついに竜宮島というコミュニティが一騎の追う形で一騎と同じ経験をすることになりました。サブタイトルを「総士、一騎、竜宮島」としましたが、『蒼穹のファフナー ADOLESCENCE』(ハヤカワ文庫)の後書きの一文を思い出しました。, SFは、わたしという一人称の世界、あなたがいる二人称の世界、社会を構成する三人称の世界の先に、人類という第四人称が存在することを教えてくれる。, この構図をファフナーに当てはめると、一騎=わたし、総士=あなた、竜宮島=社会となり、『EXODUS』ではわたしの経験が第三人称の世界である竜宮島にまで伝わった。わたしの経験がその先の第四人称の世界である人類=新国連にまで伝わった時、この物語が終わるのではないだろうか。, 総士「22世紀は人類にとって戦いの時代となった。 2人いたから変だなって思ってたけど、 その記憶は全て にてよろしくお願いします発言があったが、 櫻井孝宏ボイスを手に入れる。 ちょっとここら辺で最近の動向をまとめておこうと思います。 3年前の、はじめて見たときの感触で書いた感想です。明日... ファフナーBEYONDの新PVが公開されましたね。 自分の中から見出し始め、 ちなみに、たまたまなのか必... 久しぶりにアニメネタです。     皆城総士が存在と無の調和を選んだように 『蒼穹のファフナー ADOLESCENCE』第三章1(※5), 冲方丁がPVの感想で “生と死” を “死と生” と意図的に逆にしていたことからもわかるように、冲方丁が脚本を担当していなかったために、一期1話では描けなかった “逆転した世界” というのがおそらく『THE BEYOND』でのテーマの一つなのだろう。『EXODUS』では指輪痕の描写、バトルフィールドの設定などノベライズから逆輸入された要素が多かったが、こそうしが囚われている島から外に出る時の描写はノベライズでの描写を意識したものになる可能性が高い。ニヒトに残されたメッセージを聞いた後のこそうしは文字通り、突如、見たこともない未来へ放り込まれることになる。ノベライズでは一騎の一人称で書かれているが、『THE BEYOND』では一騎と総士の立場が入れ替わり、この部分はこそうしの視点で描かれることになる。, 『EXODUS』における一騎の物語はこの問いかけから始まった。一騎はシュリーナガルの人々を守るためにザインに乗ったが、竜宮島を目の前にしてその命を使い果たし、昏睡状態に陥った。, カノン「今、我々とお前の間で調和の可能性が開かれた。 アルタイルとの共生が描かれそうだが?? 涙腺をいちいち刺激してくる。 今作でもその難解さは健在だった。, 成人体の姿を獲得し、 各々の島での暮らしに戻っていく。 それ以外の日々の中と葛藤で微かに 支配された総士は、島を破壊しようとする。 昨日は興奮冷めやらずなかなか寝つけませんでした。 次回の劇場公開では島の復活と ©Copyright2020 『A Little his REDEMPTION.』.All Rights Reserved. 史彦たちアルヴィスは以前まで ▽第七〜九話PV 感じる死亡フラグの数々。  操「そうすれば戦ったりせず、 シャオだった。 「蒼穹のファフナー THE BEYOND」PVの感想 Part4、Part5、Part6に引き続き、1月4日以降に書いた感想になります。これが最後になります。, ファフナーの世界でいなくなった人の遺体があることはまれです。そのため、『EXODUS』ではこの世界に存在していた証として、いなくなった人が身につけていた物が残されました。暉はお守り、弓子は結婚指輪、エメリーは弟の靴。最近、祝福とは同化されていなくなることを受け入れた者がフェストゥムに対して残していった、絶対に消すことのできない生きていた証のようなものだと思うようになりました。, 七夕の短冊に思わず「生きたい」という本心を書いてしまった一騎は、竜宮島のミールからいずれ祝福するという条件で命を得たが、いなくなることをどのような形で受け入れるのだろうか。, 冲方 一騎と総士の関係が、上手くフェストゥムと人類の関係になっています。 怒涛の狂ったスザクボイスがあるかもしれない。, エメリーは海神島のコアこと  ・「蒼穹のファフナー THE BEYOND」PVの感想 Part1 第四話、第五話、第六話。 その犠牲が唐突な不運の如く、 真矢の義理の弟と名乗っていたジョナサンが、 今月は土日に用事が重なって、やっと観に行ったファフナーの感想をなかなか書く時間が取れませんでした。, とりあえず見ての感触と覚え書きを箇条書きでザザザーっと書いてみました。時間がないので移動中にスマホでぽちぽちと。ザーッと書いたつもりだけど、気がつくといっぱいになっちゃいました。, だいたい流れ通りに書いていますが、多少記憶の曖昧さから前後しているところがあります。, ・YouTubeで全編通して見て、EXODUSだって十分綺麗だったけど、映像の美しさが半端ない。動きが滑らか。いろんな意味で美しすぎる。, ・前回久しぶりすぎていろいろわかんなかったりしたんですが、ザインは美羽ちゃんに受け継がれた。, ・地球の勢力は、新国連(ギャロップ)、人類軍(バーンズ)、アルヴィス(海神島アショーカ)というところでしょうか。で、単に結託しているわけではなくなんとなく利害が一致(マレスペロは放っておけないよね、アルタイルは必要)している感じ。, ・ギャロップとバーンズが悪役顔にしか見えない(これまでしてきたことを考えるとまあ、ね), ・良くも悪くも、真矢と総士はお互いにこの相手しか出せない感情がある。(これは真矢と一騎も同じ), ・5年経過して、常に「史彦さん」呼び。感情の出し方が素直になった。見ているこっちが恥ずかしいほどほほえましい。, ・一騎の超越さが半端なくて、ちょっと寂しいので余計にそう思います。個人的に移動とか瞬間移動あんまりしてほしくない。これは来主や甲洋とはまた違う感情です。(あ、でも甲洋もそう思うところはあるな。来主はもともとフェストゥムだからそんなに気にならないけど), ・密かにテレビは広登。なんかこういう細かいところがいちいち丁寧なんだ、ファフナーは。無造作に置かれた漫画は保さん絶賛連載中(たぶん)のゴーバインだったりね。, ・SDPの副作用か、ゼロファフナーの負荷のせいか。この世代ちゃんと残っているのは里奈だけなのに。, ・マリスはエスペラント。もともとは海神島到達組のひとりかな? つまりこちら側だったけど、マレスペロ側に離反した人。, ・ああ、でも中身は中核以外はお人形みたいなもんで、やっぱり外側からの模倣なんだなあ。, ・第一話でマリスと一緒にいた残りの2人は、ファフナーパイロット候補だった人(エスペラントだったっけ……ちょっと記憶が曖昧), ・里奈に接触してというかたちなので利用されているんだけど、里奈が彗の呼びかけに「彗」とすごく優しい顔で応えるのはなんか嬉しい。鏑木から彗ですよ! 彗くんがんばったねー, ・オープニングの彗の横にいる里奈が寸前で映らないのは、目が覚めたら里奈カットが追加されると妄想しています。, ・マリスも瞬間移動とかするから、単純なエスペラントじゃなくて祝福を受けたのかもしれない。, ・ケイオス・バートランドはミツヒロなのか、そうじゃないのかはけっこう重要なんじゃないかと思うんだが。, ・ほんとうお顔だけ見ているとギャロップさんとバーンズさんのほうがよっぽど悪役顔(人を見た目で判断してはいけません), ・まあ、マレスペロ(プロメテウス)はもともとギャロップさんたちの結果なので、どっちが良いかなんて一概には言えない。それがファフナー。, ・つまりしょせんケイオスはパペットだと思うんだ。ミツヒロ、出番だよ(一騎が生かしたミツヒロを、ちょっとやはり期待したいところはあります), ・付き添っている人(ディランというらしい)、人類軍でパペットにされた人だったよね。, ・セレノア(外見弓子さん)と対峙するのが来主と甲洋で、安心感が半端ない。絶対大丈夫だよね、みたいな。, ・甲陽がちゃんと拒むとき、そこには翔子はひとりしかいないことがちゃんと胸にあって、会いたいけど会えない人なのが受け入れられていて、切ないけど嬉しい。, ・総士は自分で考えて行動しようとしている。だからよくわからないけど、悩んでいるし、それを受け容れてくれるのが島の人たち。, ・どうでもいいけど、美羽ちゃんにとって親の姿をとられているあの2人は、ものすごい酷なことだよなあ。, ・でもマリスたちが創り上げた偽りの世界とはいえ、もしなんもなかったら総士と乙姫はあんな兄妹になっていたのかもしれないともいえる。, ・芹なら「乙姫ちゃんならそんなこと言わない」って言いそうだし、わたしもそう思うけど、生まれからして島に運命づけられた存在だったということは、可能性のひとつがそこにはあったというか。でもやっぱりなあ、なあとは思います。, ・つまり乙姫みたいに生まれ変わるということなんだろうか。どう受けとめていいかわからない。, ・こういうとき来主は人間じゃないんだなあと思う。でもいっぱい悩むといいなと思う。しかしそれで向かうのが「美羽食べていい?」なのが。, ・それに片手くらいなら良いよと言う美羽ちゃんも、見た目は大きくなっているけどふつうの育ち方をしていないのよね。, ・美羽ちゃんは身体とこころの成長が、バランス合ってないんだと思う。端々見ていると、まだ10歳くらいの女の子というか、もうちょっと幼く感じることもある。(正確な年齢はいくつになるんだろう。8〜9歳くらいかな), ・容子さんに来主の言葉をフォロー(翻訳)してくれる真矢が良いなあ。そうそう。来主は赤ちゃんみたいな感じだから、伝え方がわかんないところはあると思う。, 前回よくわからなかったところは、記憶が朧げながら全作品見返して「ああ、あれはそういうことか!」とやっと繋がった感があります。, 今回は、仕事が早く終わった平日の午後に観に行きましたが、ひとりで観に来られている方がぽつりぽつりと。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。.

.

悲劇 女性 歴史 10, パワプロ2014 応援歌 パスワード 乃木坂 5, 広島県警 8500万 2ch 34, 一橋 大学院 経済 倍率 5, グッドガン フルバケ 車検 8, Gta5 Mod 車 改造 13, 出産祝い 袋 コンビニ 6, Colina Roja ワイン 5, プリウス 50 ツイーター 交換 8, 原状回復工事 協力会社募集 埼玉 7, Davinci Resolve 360度動画 10, Kat Tun To The Next 発売日 8, グラスデコ フィルム 代用 4, Gitlab Markdown Pdf 4, Canon プリンタ 用紙設定 4, 占い ツクール あん スタ 検定 6, ツイキャス コメント 非表示 19, エリコン 2 説明 書 6, Go Fest 2020 チケット 10, Hdmi 変換 テレビ 映らない 18, プロ野球 ドーピング検査 頻度 7, 保健 指導案 高校 14, Zoom スマホ ギャラリービュー 人数 6, 予防接種後 運動 なぜ ダメ 27, 栄冠ナイン 魔物 発動条件 4,