225/65R17スタッドレスタイヤ(ヨコハマiceGUARD SUV G075/純正17インチホイール), 225/60R18タイヤ(ブリジストン DUELER H/P SPORT/純正18インチホイール)アイサイト 全車速追従機能付クルーズコントロールは素晴らしいの一言。高速道路での使用に限ればアクセル・ブレーキ操作に関してほぼ自動運転、非常にきめ細かな制御をしてくれます。どのくらいきめ細かいかというと、「元気いっぱいな私」の運転 > 全車速追従機能付クルコン >>> 「疲労して注意力散漫な私」の運転、といった感じ。アイサイトver.3から採用されたカラー画像ステレオカメラは先行車のブレーキランプ点灯を認識することもできるため、きめ細かな制御が可能なのだとか。このシステムを使うと、運転中・運転後の疲れが明らかに違うので、走行安全に寄与してくれると思います。 一方、全車速追従機能付クルコンは渋滞時にも大活躍します(こちらは高速道路のみならず一般道でも)。クルコンに任せてしまえば加速も減速も先行車に追従するので、アクセル・ブレーキ操作を行う必要は全くありません(もちろんアイサイトだけに頼った運転は禁物ですが)。クルマが停止してしまった場合には一度クルコンの設定が切れますが、先行車が動きだしたらボタンを押すだけでまた追従開始です。これは未来だ...。ただ、先行車が少し離れてしまった時の加速がちょっと急すぎるのは気になります。このあたりはアルゴリズムでどうとでもなりそうですが、ソフトウェアアップデートとかないんかなー。, (2018/4追記)1. レガシィアウトバック(bs9)で車中泊はできる! なべさん商店 珍道中 おっさんが愛車レガシィアウトバックで車中泊旅・キャンプの様子や日頃の出来事なんかをつらつらと書きます。 ブログを報告する, ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★『TVKテレビの 「新車情報2001…, ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★『TVKテレビの 「新車情報200…. | ブログを拝見しました。私も新車注文したレガシィアウトバックbs9のd型にパナソニックの9インチナビを取付ける予定です。ブログにあるように車両に内臓の3カメラをパナソニックナビで表示できた内容にとても関心を持っております。 新型 スバル・レガシィ アウトバック Limited(5代目・BS9)【試乗レポート】上質な大人のグランドツアラー [DBA-BS9], 新型 メルセデス ベンツ Cクラス C180(W205・4代目)【試乗評価】圧倒的な完成度の高さ [DBA-205040C], 新型 スバル レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight【試乗レポート】走りの楽しいステーションワゴン [DBA-VM4]. アイドリングストップOFF、2. 2014年にフルモデルチェンジした、MクラスのクロスオーバーSUV(5ドア)です。, 初代「アウトバック」は、1994年にアメリカで発売されたクロスオーバーSUV。SUV需要の高まる北米市場に向け、レガシィをベースに開発されました。, そのアウトバックもモデルチェンジの度に大型化が進み、現在では5ナンバー枠を大きく超えています。これも北米市場を重視した戦略ゆえといったところでしょう。, そのかいもあって北米市場では高い人気を得ていますが、逆に日本市場での売上は今ひとつ。かつてのように爆発的な人気はありません。, 今回のレガシィ・シリーズではついに「ツーリングワゴン」がカタログから消え、この「アウトバック」と4ドアセダン「B4」だけとなってしまいました。, まあ、それでも日本市場向けにはひと回り小さくスポーティな「レヴォーグ」が新たに用意されていますので、「かつて”レガシィ・ツーリングワゴン”が好きだった人はこちらをどうぞ」といったところでしょう。, 「アウトバック」は、レガシィ・ツーリングワゴンをベースに最低地上高を上げ、逞しいSUVパーツで武装したクロスオーバーSUVです。, ただし、今回からアメリカ市場で人気の無いツーリングワゴン(ステーションワゴン)はカタログから落とされ、「アウトバック」と「B4(4ドアセダン)」の2車種体制になっています。まあ、なんでもかんでもアメリカ様中心ていうのはちょっと寂しいですが、これも商売。仕方ありません。, 「大きくなった」と賛否両論の巻き起こった先代「5代目・レガシィ(アウトバックとしては4代目)」から、さらにボディを拡大。ダイナミックで上質。ひとクラス上の存在感を表現しています。, パワートレーンは2.5L水平対向エンジンにCVT(リニアトロニック)、「AWD」と呼ばれるフルタイム4WDを組み合わせた1種類のみの構成。「Limited」は、専用18インチアルミホイール(切削光輝ブラック塗装)や上質な専用サス(スタブレックス・ライド)など、装備を充実させた上級グレードです。, 国内に実質的なライバルは存在しませんが、車格やクロスオーバーSUVといった要素から捉えれば、「マツダ・CX-5」や「トヨタ・ハリアー」、「日産・エクストレイル」などがライバルにあたります。, 2017年にマイナーチェンジを実施。内外装のデザイン変更に加えて、足回りやトランスミッション(CVT)、電動パワステ、ブレーキなど見えない部分にもしっかりと手が加えられています。, ボディサイズ、全長4820mmX全幅1840mmX全高1605mm。ホイールベースは2745mm。, 「レガシィにしては大きすぎる」と不評の多かった先代ですが、今回のレガシィはさらに大きいです。, といっても、大きくなったスペースの多くはスタイリングのために使われ、ダイナミックで上質、「大人のクロスオーバーSUV」といった感じに仕上げられています。, 加えて今回は国内専用モデルとして「レヴォーグ」も用意。「日本で乗るにはでかすぎる!」なんて文句を言う人もいません。スバルもなかなか上手いことやるもんです。, 鋭さを増したホークアイ型ヘッドライトに、新形状となったヘキサゴングリル。SUVテイストを演出するフロント・スキッドガード(シルバー)。逞しさの中にも大人っぽい上質感があります。, ただ、マイナーチェンジで小さなアールや鋭いエッジなどが増え、ちょっと煩雑な印象です。スバルはマイナーチェンジでメカニズムをぐっと熟成させてくるのですが、その半面、なぜかデザインのバランスを崩してしまうとこがあります。, 僕の勝手な想像ですが、マイナーチェンジを担当するのは若手デザイナーなのかもしれません。そうやって実務経験を積ませることでデザイナーを育成しているのかな?なんて想像してしまいます。, 張りのある面で構成されたサイドパネル。前後に長いキャビンに、高められた最低地上高。力強い18インチ大径アルミホイールが相まって、伸びやかでダイナミックなサイドビューを表現。鋭く刻まれたキャラクターラインが、ボディ全体をキリリと引き締めています。, 最低地上高を高めてSUV系パーツをくっつけるだけで、俄然クロスオーバーSUVっぽくなるんですから不思議なもんです。これだけで売上が上がるんですから、メーカーとしても笑いが止まらんでしょう。なんとも便利な仕組みを考えたもんです。, ふくよかなヒップラインに、ワイド感を強調するアロー型のリアコンビランプ。逞しいリア・スキッドカード(シルバー)を組み合わせます。, 歴代レガシィ・シリーズに脈々と受け継がれていた「ブラックアウトされたDピラー(一番後ろの柱)」は、先代同様、今回も採用されていません。ちょっと寂しい気もしますが、この逞しいDピラーが新しいレガシィのアイキャッチという事でしょうね。, しっとりとしたソフトパッドに、ピアノブラック調パネル。清潔なシルバーパーツと、木目調加飾パネルを組み合わせた質感の高いインテリア。ゴージャスな5つ星ホテルというよりは、ちょっと贅沢なリゾートホテルって感じです。, 先代レガシィはAピラー(一番前の柱)の根本に巨大なドアミラーがあったので、その分斜め前方の死角も大きめでしたが、今回はAピラーの根本に大きな三角窓が設置され随分見やすくなりました。アップライト(目線が高い)なポジションと広々とした視界が相まって、運転しやすいです。, センタークラスター(インパネ中央)最上段にはエアコン吹出口を設置。中段には大型ワイドディスプレイとエアコン操作ユニット。ツライチのピアノブラック調パネルで連結され、一体感が高いです。エアコン(左右独立温度調整機能付き)はダイヤル式で手探りでの操作も簡単。, ドライバーの眼前に設置されたメーターナセルには、砲弾型ベゼルを持つ二眼メーターを装備。ちょっとフォントは小さめですが、くっきりとしたデザインで見やすいです。メーターの中央には車輌情報などを表示する「マルチインフォメーション・ディスプレイ」をレイアウト。ステアリング&シフトノブは本革巻きで、上質な手触りの良さがあります。, フロントシートは、がっちりとしたフレームにコシのあるクッション、しなやかな表皮を組み合わせた快適なシート。体圧をキレイに分散して、肩まわりから腰、太ももにかけて”もっちり”とと支えます。長距離ドライブでも疲れが溜まりにくいです。, レガシィのシートは、腰回りのカーブが絶妙で身体に妙な圧力を掛けません。クッションにはしっかりとしたコシがあるのに、表皮は柔軟でしなやか。身体に疲れをためにくいんですよねえ。国産同クラスシートの中では最高峰でしょう。, リアシートは、座面の長さ、背もたれの高さともに十分で身体を支える機能が高い。足元や頭上空間には広々とした空間が拡がり、大人二人で座っても余裕があります。, 幅、奥行き、高さともに広大で、形状もスクウェア(四角い)。歴代レガシィの伝統を受け継ぐ使い勝手の良い荷室です。家族4人であれば、荷物の嵩張るキャンプ遊びも余裕でしょう。背もたれを4:6で倒せば、さらに容量を拡大することもできます。床下には小物の整理に便利なサブトランクも装備。, 室内にはたっぷりと遮音材が施され、高級サルーン並の静粛性能を実現。風切音やロードノイズもよく抑えられています。, 2498cc・水平対向4気筒DOHCエンジンに、CVT(無段変速機)が組み合わされます。

.

結婚 できない 男 2000gt 4, ポケモンgo ポーズ 人気 8, 高1 英語 教科書 和訳 10, Png 色変更 Gimp 6, Xperia1 カーナビ ミラーリング 12, デミオ Usb どこ 6, セキセイインコ 寿命 3年 12, 保育料 無償化 3歳 誕生日 5, Youtube動画 結合 2020 4, Lenovo Ideapad 330 バッテリー 外し方 5, プレバト 色鉛筆 特待生 モデル 11, テニスの王子様 動画 Ova 7, 尾上 松 也 生い立ち 4, 上野毛 幼稚園 入園式 4, Psp セーブデータ オンラインストレージ 10, Old Fashion Back Number Mp3 12, アイビー ハイドロ カルチャー 4, 紫大根 甘酢漬け 日持ち 8, Django Foreignkey To_field 4, マイクラ Clone Move 5, マイペット 床 滑る 4, こだわり酒場のレモンサワー タンブラー 作り方 4, 土屋炎伽 チア 明治 8, Hp Envy X360 13 Ar0000 Hdmi 7, Office 2010 ライセンス認証 回避 6, Youtube チャット 検索 5, 柏レイソル 10 番 歴代 7, Access Sql Where 文字列 5, ドラポ A おすすめ 5, シャドバ 4 周年 テンポラリー 6, Easy Draw Dxf 変換 4, C言語 文字列 数字 抜き出し 4,